福島県くだもの消費拡大委員会
 HOME

光センサー選果システム

 福島市では、くだものに光(近赤外線)を当て、透過する光の波長により糖度等が測定でき、またカメラでくだものの色が判断できるシステム(光センサー選果システム)が導入され、1個1個のくだもののおいしさが保証されるようになりました。
  また、くだものをトレーに入れて選別搬送し、くだもの同士のぶつかりによる傷つきを防ぐフリートレーシステムや自動箱詰装置が利用され、大幅な省力化・高品質化を図っています。


(光センサー)

(自動箱詰装置)



 HOME