福島県くだもの消費拡大委員会
 HOME


がんばろう! ふくしま 福島市内の園地の現在の様子をお伝えします。

福島県内の果樹農家の方々は、地震被害や風評被害に負けず、現在も全国のみなさんに今年も美味しいくだものをお届けしたいと心をこめて作業を行っています。当ホームページでは、全国のみなさんへ現状をお知らせすべく、福島市内の園地の現在の様子をお伝えします。

さくらんぼ
さくらんぼの現在の様子
さくらんぼが出来るまで
もも
ももの現在の様子
ももが出来るまで
なし
なしの現在の様子
なしが出来るまで
りんご
りんごの現在の様子
りんごが出来るまで

みなさんからの熱い応援メッセージを募集しております!
メッセージはこちらからお願いします。
(いただいたメッセージはホームページでご紹介させていただく場合がございます。)


■いただいた応援メッセージ
2011年8月28日   50代女性/京都府在住
初めて「福島の桃」を見つけて購入しました。一寸心配でしたが、安全だから販売されている筈だと思って、家族で食べました。本当に今まで食べた桃の中で一番美味しかったです。京都では福島産を見かけなかったので、これを機会にもっと購入したいと思いました。「福島の桃」バンザイ!
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。

>本当に今まで食べた桃の中で一番美味しかったです。

ありがとうございます。何より嬉しいお言葉です! 現在は、福島では完熟して蜜がたっぷり入ったりんご「ふじ」が食べ頃を迎えていますので、是非食べてみてくださいね。
2011年8月27日   30代男性/東京都在住
今日秋葉原で桃を購入させていただきました。
わざわざ福島からはるばる美味しい果物を持ってきてくださって本当にありがとうございました。
ミスピーチキャンペーンの齋藤仁美さんのかざらない笑顔がめちゃくちゃ素敵でした!
また来てくださいね。
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
福島産モモをご購入いただき、ありがとうございました。
今年は例年以上にミスピーチキャンペーンクルーが全国のイベントに出向き、風評被害払拭のため、福島産くだもののPRを行っています。
また、イベントでお会いできますよう、これからも引き続き、福島産くだものの応援をお願いします!
2011年8月24日  30代女性/神奈川県在住
子供のころは中部地方で育ったので長野の桃、最近は山梨の桃を買うことが多かったが、今年はずっと福島のを見つけたら買っています。もっとも売っている店が多いので毎回買うわけではないですが。
福島の桃(暁星、あかつき)を買って驚いたのは緻密で甘さが濃いということでした。これは栽培風土によるものなのか、品種の為なのかその辺は良く分からないが、非常に美味しいと思いました。
果樹農家の方、いろいろ大変とは思いますが、めげずに続けてください。
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
肉質が緻密さ・甘さは、まさに福島産モモの代表品種「あかつき」、その枝代わりである「暁星」の特徴です。
また、今年は好天が続き、例年以上のモモに仕上がりました。
来年のモモも楽しみにしていてくださいね!
2011年8月21日  40代男性/東京都在住
桃が好きです。昨日福島産の桃を買いました。1箱で1,000円で安いような気がします。消費者としてはうれしいのですが、原発事故の風評被害の影響だとすると複雑な気持ちです。福島はじめ、東北の農業を応援します!
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
取引価格下落の要因はいろいろあるようですが、農家さんが時間をかけて一生懸命育てたモモが安値で取引され、悲しい思いでいっぱいです。
これからも、末永く応援をお願いします!
2011年8月16日  20代/富山在住
福島県には、大学4年間住んでいました。
「あかつき」という種類の桃がとっても美味しくて、 地元に帰った今も、忘れられません。
完熟する前の、ちょっと硬めの桃が美味しいというのを 初めて福島で知りました。

果物王国福島! 大好きです!

今年も休みになったら、福島に行こうと思ってます。
そのときの果物を食べるのが、楽しみです。
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
そうなんです。福島の代表品種「あかつき」は果肉が硬め、でも甘みたっぷりなのが特徴です。
福島にいらっしゃる際は、お気をつけてお越しくださいね!
2011年8月13日  20代女性/神奈川県在住
大学時代、福島で過ごし、アルバイトでお世話になっていた方々から、福島の美味しい果物をたくさんいただいていました。
今は、福島から離れてしまいましたが、あのみずみずしい福島の桃、りんご、梨が大好きで、福島産を見つけては買っています。
一才の娘も大好きなので、できれば福島に果物狩りにいきたいです。
福島の農家のみなさん、大変な苦労をされているかと思いますが、応援しています!!
困難に負けないで、これからも美味しい果物を作って下さい!
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
観光客の減少に伴い、くだもの狩りをおこなっている観光果樹園への来園者数も減っており、厳しい状況が続いています。
くだもの狩りのくだものは、市場に出回るものより、収穫直前まで樹上にありますので、より完熟が進んでいるのが特徴です!獲れたてならではの味わいを、ぜひ楽しんでいただきたいです。
2011年8月13日  40代男性/東京都在住
両親の実家が新潟県の福島県境にあるので、福島県は小さいときから馴染み深いところです。帰省から帰るとき毎回おいしい桃を食べながら帰ったものです。免許をとって会津や郡山に行ったときは、会う人の人当たりの良さと親切さが新潟の人とあまりそっくりなのでびっくりしました。以後、私にとって福島県は日本で一番好きな県なりました。今でも他県産から選り分けて福島の桃を買っていますが今年はあまり店頭に並んでいないですね。ですのでネットで買っています。ネットの購入は限られた業者や農園しか選べません。そこで提案ですが、小さい農家からも買えるように業者名簿をHPに載せていただけたらと思います。いろんなところから購入したいです。あとお願いですが、風評があっても極力値下げをしないでほしいです。福島の桃は一級ブランドです。足元をみられないでほしいのです。よろこんで買う人は私を含めたくさんいます。そのほとんどはリターン客だと思います。もっ
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
個人農家さんのご紹介についてですが、ぜひ福島市のフルーツラインにいらっしゃってください!
フルーツラインとは、福島市内にある販売店とくだもの狩りができる観光果樹園が多く並ぶ区間のことです。
実際に農家さんと顔を合わせ、話をしていただくことにより、より福島のくだものへの理解を深めていただけると思いますので、ぜひ実際に足を運んでいただき、お気に入りの一店を見つけてみては♪
2011年8月12日  20代女性/千葉県在住
こんにちは。毎日暑い日が続いていますね。先日、知り合いから福島の桃『ミスピーチ』(あかつき)をもらいました。甘くておいしかったです♪震災後の原発の影響でいろいろと大変な状況であることを改めて認識いたしました。桃が大好きな私には福島の桃は夏には欠かせない果物です。風評被害等ありますが、私は、もちろんその他多くの方も福島を応援しています。これからも桃を作り続けていってください。
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
「これからも作り続けてほしい…」というご意見は、栽培農家の方々にとってとても励みになります。
原発の影響から立ち直るためには、長期に渡る皆さんのご支援が必要です。
これからもずっと、福島のくだものを応援してくださいね!
2011年7月19日   30代女性/東京都在住
桃の季節ですね。
私は、福島から東京へ避難し生活しております。
福島から離れて分かった事は、やっぱり福島は自然に恵まれていて米・果物・野菜全てが豊富で美味しいという事。
特に、福島は果物王国ですからね。
風評被害に負けず、蹴散らかしてやりましょう!!
大好きだかんな!福島!!
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
今年もおいしいモモに仕上がりました。東京でもご購入できる量販店があると思いますので、ぜひ福島の夏を味わってください!1日も早く福島に戻って来れますよう、祈っております!
2011年7月7日   20代女性/東京都在住
福島県農家のみなさま、風評被害などに負けずがんばってください!!
今は、日本中がパニックに陥ってしまっていますが、自分自身を含め、福島県農家のみなさまを応援している人は世界中にたくさんいます。何より福島県産の美味しい美味しい果物さえあれば、必ずまたいい意味で、世界中にハイブランド福島県産の果物の名が拡がると思います。

祖母が福島に住んでいるので、福島県産のさくらんぼや柿や林檎や桃やら、たくさんのくだものを毎年送ってもらっていました。私のフルーツ好きは、福島県産くだもののおかげといっても過言ではありません(笑)

これからもずっと、福島のくだものを楽しみにしています。がんばってください!!!
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
PRの先々で、「福島のくだものを応援しています!」という声をいただきます。それが何より、農業関係者の励みになります。これからも福島産くだものをずっと大好きでいてくださいね!
2011年7月7日   20代女性/東京都在住
福島市出身、東京都在住です。
福島の桃・なし・りんごが大好きです。毎年必ず箱で購入していました。
東京出身の梨好きの友達にお裾分けすると、「東京でどんなに高い梨を買うよりも福島の梨の方がおいしい」と言っていました。
今の福島のことを思うと涙が出てきます。でも、ずっとずっと応援し続けます。
福島が大好きです。福島の果物が大好きです。
負けないでください。
いつかまた笑顔で、福島の果物を友達に振舞うことができる日を楽しみにしています。
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
今年もそのお友達に、福島の安心・安全で美味しいナシをお届けできるよう、生産者とともに取り組んでいきます!
2011年7月4日   20代女性/福島県在住
私は今福島の大学生です。
昨年、福島の果物について調査した際、農家の方々にインタビューをさせていただきました。
農家の皆さんが本当にいろいろな工夫をして、おいしいくだものを作るために努力されている姿が印象的でした。

福島県人ひとりひとりが風評に惑わされず、福島県産農産物のおいしさを県外にアピールしていくことが大切ですね!
みんなで力を合わせて頑張りましょう!
事務局より
応援メッセージ、ありがとうございます。
素敵な取り組みですね!これからも農家の方々の誠実な姿勢を、是非全国の皆さんにお知らせしてください!
2011年6月28日   20代女性/高知県在住
大学時代、福島出身の友人から、実家から送られてくる梨やリンゴ、ももをお裾分けしてもらい、よく食べていました。
去年もリンゴを送ってもらって美味しくいただいたのですが、あれから大震災にも見舞われ、災害だけでなく風評被害等にも苦しむ福島の農家のみなさんのお気持ちを思うと胸が痛みます。
今は美味しい美味しいさくらんぼの時季ですね♪
また、美味しい福島産の果物が送られてくるのを心待ちにしています。
2011年6月27日   30代男性/神奈川県在住
やっぱり果物・野菜は福島のが美味しいです!先日実家に帰った際に大笹生の果樹園にさくらんぼ狩りに行きました。真っ赤になった美味しいさくらんぼをたくさんいただきました!これから桃や梨も楽しみです!
今まで通り販売してくれるお店を探して、買っていきます!
2011年6月27日   30代女性/福岡県在住
こんにちは福岡県飯塚市で果物屋をしています。毎年毎年福島県から美味しい果物が届いていましたが、この度の震災以降全く入荷がなく残念です。今からは美味しい桃や梨、葡萄などが実るのでしょうね。果物を仕入れるのは難しいですが、何かできないかと考えています。光を目指して共に進みましょう。
2011年6月27日   30代女性/神奈川県在住
私自身も福島の林檎が大好きなのでまた美味しい林檎を食べられる日を楽しみにして待っています〜(^ω^)
どうか、農家の皆様諦めずにまた美味しい林檎を食べさせてください、そして、風評被害になんてどうかまけないで下さい、応援しております。
福島風評被害になんて負けねど〜!!
私の故郷福島〜!!
2011年6月27日   女性/東京都在住
以前は山梨へ桃狩りに行っていましたが、今年からは福島にいこうと考えてます。
たくさんの美味しい桃、期待してます!
2011年6月27日   50代女性/埼玉県在住
初めてメールいたします。福島のりんごのファンです。
今回の福島原発事故により、りんごはどうなるのか、心配です。福島市のりんご農家さんより、送っていただいています。今年も変わらず食べられますように。
2011年6月25日   20代女性/福島県在住
私も福島の果物が大、大、大好きです!!
福島の果物を食べて育ちました。
今日、福島駅西口で桃を試食させていただき、甘くて、とっても美味しかったです!!
幸せな気持ちになりました☆
今年の夏も福島の果物をたくさん食べます!!
風評被害に負けないで!これからも応援します!
大好き福島☆☆☆
2011年5月31日   20代女性/福島県在住
果樹農家の皆様、毎日の作業お疲れ様です。 福島のおいしい果物が大好きです。
これからも福島の果物が作り続けられるよう、食べられるよう、風評被害に負けずがんばって下さい。
応援しています!!!!!
2011年5月31日   50代女性/千葉県在住
私たち関東の電力供給のためにこんなことになって申し訳ないです。差別や風評被害のニュースを見るたび、とても憤りと悲しみでいっぱいです。来月福島に旅行するので、運転できない私でもいける観光農園を探して、さくらんぼ狩りに行きたいと、いろいろ調べています。今後もずっと、なるべく福島を訪ね、福島のものを食べたり買ったりして応援していきます。
2011年5月29日   40代男性/東京都在住
白桃が大好きで、ゼリーですが、毎日のように食べております。

東京在宅ですが、お隣の新潟県出身です。
福島県は小学生の修学旅行で会津若松にしか行った事がありませんが、自然豊かなとても良いところですよね。

6月末に同級生達がお邪魔させて頂きます。

福島県産の美味しい果物、たくさん作って我々のもとに届けて下さい。
2011年5月29日   40代男性/東京都在住
東京の電力の為に、申し訳なく思っています。
長い時間が掛かると思います。頑張り過ぎないように、身体と心を労って下さい。
台風の被害が有りませんように。
福島県が一日も早く復興しますように、応援しています。
2011年5月28日   30代男性/沖縄県在住
故郷福島のみなさま
大変な状況の中、力を合わせて頑張って下さってることと察します。
家族のこと 福島のみなさんのことを想うといたたまれぬ想いに駆られますが
今はその気持ちを力に変えて一刻も早く故郷に尽力できるよう頑張ります。
皆の心を一つにしてこの時を共に乗り越えて生きましょう。
2011年5月28日   20代女性/東京都在住
福島のりんごや桃、大好きです!!
風評被害に負けないで下さい!
2011年5月27日   20代女性/福島県在住
ふくしまのもも、なし、りんご…大好きです!
私はふくしまのくだものを食べて育ちました。
これからもおいしいふくしまのくだものを食べていきたいです。
農家のみなさん、応援しています!
2011年5月23日   20代男性/福島県在住
福島の美味しい果物が大好きです。
みんなで力を合わせれば、今回のピンチをチャンスに変える事だって可能だと思います。
私も出来る限りの応援をしたいと思います(どれだけ力になれるか分かりませんが)。
頑張ってください。
2011年5月23日   20代男性/福島県在住
福島のりんご!福島のもも!福島には、おいしい果物やら、野菜が、たくさんあると思います。このくらいのことで、いままで農家さん達が、一生懸命作り上げてきた、福島の果物、野菜がどうにかなってしまうとは思えないので、いつでも前向きな姿勢で、がんばっぺ福島!
2011年5月13日   20代女性/福島県在住
福島といえば果物!果物といえば福島!
小さい頃から福島に住む私の頭の中には、このように福島を思っています。
現在、出荷停止の野菜もあり、農家の皆さん、県民の皆さんは心を痛めているでしょう。
こんなときこそ、県民一丸となって福島を盛り上げていきましょう!
2011年5月12日   20代女性/福島県在住
大好きな福島県のくだものや野菜の風評被害に、大きく心を痛めています・・・。

それでも、温かい人の絆が私たちを支えてくださっています、私たちが一丸となって必ずや福島の農業・水産業・酪農・そして観光の復興を!!

どこに行っても自慢できる、美味しい福島のくだものたちは、私の、そして福島の宝物だと思っています。
微力ですが私も支援できることから、頑張っていきます。
2011年5月12日   20代女性/福島県在住
福島はきっとまた、必ず元気になると信じています。
色とりどりの四季、おいしさと栄養満点の果物、人の心の温かさ。
こんなに魅力いっぱいの故郷が、私は大好きです。

関係者の皆様、本当にお疲れ様です。
ピンチをチャンスに変えましょう!
がんばろう福島!!行け行けゴーゴー!^^
2011年5月11日   20代男性/東京都在住
私の親戚が福島に住んでおり、よく福島の桃・りんごを美味しく食べさせて頂いております!
風評被害等で生産・出荷が難しいかと思いますが、負けずに頑張ってください。今年も美味しい果物を楽しみにしております!
2011年5月10日   20代男性/福島県在住
福島市の果物を楽しみにしています。

放射能に負けず、頑張って下さい(o^∀^o)
2011年5月9日   20代女性/静岡県在住
今年はミスピーチの募集はしないのでしょうか?復興のためにも大々的に募集し、盛り上げてもらうべきだと思います!
このままでは福島の果樹園の将来が心配です。厳しいかもしれませんが、いくら美味しい果物があっても、色々と活動していかないと取り戻せないと思います。
いままでのPR下手の福島のままでは...。逆境を乗り越える強い県になってほしいです。応援しています。
2011年5月9日   20代女性/東京都在住
福島県出身です。福島の果物、野菜をたべて育ちました。先日テレビで、出荷停止のために無残に捨てられる野菜を観て本当に悲しかったです…。どんな想いでみなさん育ててきたのかを思うとやりきれません…。
風評被害になんかに負けないで!!福島の果物は最高です!!わたしは特に桃が大好き!!
今年も、美味しい果物たちを楽しみに待ってます。

がんばろう福島!!
2011年5月6日   50代女性/東京都在住
実家が福島市内で夏、帰省するたびにおいしい桃を食べてきました。赤ちゃんの時から食べている娘は福島の桃が世界で一番好きだそうです。水代わりに喉が渇いたら桃を好きなだけ食べられるという贅沢は、娘の年に一度のお楽しみです。
友人も私が送る桃をそれはそれは楽しみにしています。
それだけに今年はどうなるのか、まさか食べられないのでは…と心配しています。
風評などにめげず、どうか皆様のご努力で二十歳の娘のささやかな楽しみが実りますよう願うばかりです。
2011年5月6日   30代男性/福島県在住
福島市に住んでいます。
大好きな福島・大好きな福島のくだものをこれからも精一杯応援していきます!
農家の皆さん!関係者の皆さん!風評被害なんかに負けずに胸を張って前へ進んでください!
前進あるのみです!

 

 

 HOME